~ ヘビと暮らす平凡なOLの日常 ~
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/10(月)
日曜日に横浜で開催されている『人体の不思議展』に行ってきました。
前に有楽町でやってたときにも行ったので、今回で2回目です
この『人体の不思議展』は本物の人間を標本にしたものを展示して体の構造や命のことを知るというものらしいです。
これが本当にすごい
胃がんになった胃とか、くも膜下出血になった脳とか、肝硬変になった肝臓とかが展示されていたり、中でも衝撃的だったのが、胎児の標本でした。
3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月、7ヶ月、10ヶ月の胎児の標本が展示されていたんだけど、3ヶ月の胎児が私が思っていたより大きくて人間ってわかるくらいはっきりしていて、、、
確か3ヶ月って中絶できるんだよね?!?!
中絶するのもいろいろ理由があってすごい悩んで決断するんだと思うけど、、、すごい複雑な気持ちになりました。
人間の体は本当に複雑だと実感しました。
生きてるってなんだろうって考えさせられました。答えは出ませんが。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://withsunglow.blog58.fc2.com/tb.php/10-be6ea087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

keiko

Author:keiko
年齢:30
性別:女
血液型:A
最近の趣味:一人カラオケ、フットサル、ダーツ
好きな物:お笑い
-----------------------
コーンスネーク(サングロー)の
サン♂と暮らしています。
-----------------------

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
 | with sunglowTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。