~ ヘビと暮らす平凡なOLの日常 ~
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/24(土)
エジプト旅行記はちょっと中断。。。
また時間のあるときに振り返って書こうっと。


今回の女子会は岩盤浴とランチビュッフェ!

新宿に8時前に女子4人スッピンで集合 会社ある日より早くてきつかった。。。
まずは朝一の岩盤浴3時間コースに向かいました

OSSOというお店、3時間で1000円という安さなんです
サムイ、タオル、紙パンツが付いてて水飲み放題。 そしてブルブルマシーンも乗り放題!
3時間でサムイが絞れるくらい汗を出してスッキリしました

化粧をしてヒルトンホテルへ!
岩盤浴で汗を流したのでおなかペコペコ

ヒルトン東京のマーブルラウンジのランチビュッフェはホテルバイキング日本一だそうで
すごく楽しみに行きました♪
価格も4000円とランチにしては高いので期待も膨らみます!

ホテル入ってすぐのところにありました。
結構いい値段するせいか、混み合ってなくて良かったです

料理はどれも美味しかったです!!
NEC_0024 NEC_0025
お昼からローストビーフなんてすごく贅沢な気分でした

デザートもすごく種類が豊富!
私は主にアイスやフルーツを食べました。
NEC_0019
デザートのアイスはシェフの人がコールドストーンで作ってくれます
好きな材料を言って練りこんでもらい自分好みのアイスクリームに
楽しかったので2回食べました

午後2時、この時点で本日のイベント終了
いつもだったらこれから遊ぶ時間なのに早々に予定が終わってしかもこの後のことは誰も何も考えてないなので暇つぶし&腹ごなしにカラオケへ
いつもは1人で行くカラオケだけど、最近はまた友達と行く機会が増えてそれもまた楽しい
一人カラオケはやめないけどね

そして夜は飲みながらガールズトーク
女の子な1日でした
スポンサーサイト
2010/04/05(月)
ホテルの裏に行くとガイドさんが手配してくれた馬車が6台ほど
スタンバイしてくれていました
馬車

馬車は車と一緒に道路を走ります。
車と一緒に道路を走る馬車
街に行く途中、スラム街のようなところを通りました。
小さい子供たちが道端のお花を摘んで1ドルで買ってとたかって来るのを無視するのがつらかった。。

この日は 『春香祭』 という春を祝う日で祝日だったのでたくさんの人で賑わっていました。
春香祭でにぎわう人たち

エジプトのマック 気さくな店員さんたちが一緒に写真を撮ってくれました
マック エジプトマックの店員さんたちと

スーク(市場)の入り口です↓。
スーク入り口

中にはたくさんの専門店がありました。 香水びん、パピルス、Tシャツ、香辛料のお店などなど。
スーク
歩いていると 「ワンダラ~ワンダラ~!」 と声をかけられます。
でも足を止めると1ドルでは売ってくれません。。

商品に値札は1つもなく、店の人はお客さんを見て値段を決めてるようで
日本人と分かるとかなり高い値段をふっかけられます
言い値の3分の1~5分の1くらいは値切れるので交渉しながらの買い物。
慣れてくればちょっと楽しいけど、急いでるときは本当にめんどくさい。。
10分の1に値切れる場合もあるようで、とにかく最初に言われた値段では買わないこと!

日本人はお金があると思われてるのか、ただ単に日本人が好きなのか日本語で声をかけてくる人が多いです
たぶん日本人観光客から教えてもらったんだと思うけど、 『ありがとう』 、 『かわいいね~』 、 『見るだけ~買っちゃダメ~』 とか言って呼び込みしてました。 
中でも一番多かったのは 『山本山~』  相当古い。。 

この後はまた馬車に乗ってホテルへ

夜ごはんはホテル内のレストランで。
眠すぎてあんまり食べられませんでした
2010/04/05(月)
午後はルクソール東岸の観光へ。
正直午後は暑すぎてバテ気味。40℃くらいあったかな。
乾燥してるから気温の割りに大丈夫だけどやっぱり暑いものは暑い

まず向かったのは 『カルナック神殿』 。
カルナック神殿正面

門を抜けて少し行くと有名な多柱室があります。太くて大きな柱がたくさん立ってます。
多柱室

その部屋を抜けると巨大な2本のオベリスクが立っていました。
そのうちの大きいほうの1本が下の写真です。
オベリスク
全部をフレームに入れるのに苦労しました。本当に大きい!
そしてなんとこのオベリスク、1つの岩を切り出して作ったもの!驚きです

さらに進むとスカラベの像がありました。
スカラベは糞ころがしのこと。あんまりいいイメージじゃないけど、
古代エジプト人には糞が太陽のように見えたらしく、太陽を持ち上げているようで
とても縁起がいいものとされていたようです。
ふんころがしの回りをクルクル
そしてこのスカラベ像の回りを3回まわると願い事が叶うとか。
そして7回まわると幸せになれるそうで。私たちは7回まわりました

このカナルック神殿、完成したものではなく作りかけだったようです。
入り口の門の裏に日干しレンガが積まれていました。
壁の横に積まれた日干しレンガ 日干しレンガ
この日干しレンガを足場として使っていたそうで、当時どのように作業してたかがうかがえます


次に向かったのは 『ルクソール神殿』 。
ルクソール神殿
入り口にはオベリスクとラムセス2世の像があります。
(引きの写真を撮ってなかった。。。)

ここで有名なのはナント神殿の上にイスラム教のモスクが建っているんです。
神殿の上のモスク
神殿が砂で埋まってた頃にモスクを建てたとか。後に神殿が掘り出されてこのように。

中はラムセス2世の像がたくさんありました。
ラムセス2世の像たち
現地ガイドさんがラムセス2世のことを 『ラムちゃん』 と友達のように呼んでたのがよかったw
ラムちゃんはナルシストだったそうな
ラムちゃん

午後の観光はこれで終わり。
ホントはこの後、オプションのツアーがあって他の人はフリータイム。
だけどオプションツアー行かなかった人たちでルクソールの街へ繰り出すことに。
もちろん自分達だけで行けないので添乗員さんとガイドさんも一緒に来てくれました

それまでは一旦ホテルで休憩

部屋の窓からの景色

ホテルの敷地からナイル川の夕日を見ながらのんびりしました。
何か南国のリゾート地に来たような雰囲気でした
ナイル川の夕日

日が落ちかけたらみんなで街へ出発~!
2010/04/05(月)
朝食はホテルのビュッフェ。 ホテルの朝食は美味しい
ただ出発が早かったのでゆっくり食べる時間がなかったのが残念。 
シェラトンのレストラン シェラトンの朝食ビュッフェ


3日目の午前はルクソール西岸の観光。世界遺産です
最初の観光場所は 『王家の谷』 !
ここはカメラ持込み禁止と言われ、バスにカメラを置いて観光へ。
お墓の中は撮れなくても、外観も撮れないのはすごく残念でした。
数年前はカメラOKだったようなので本当に残念
王家の谷
これはバスから撮った写真。 王家の谷を気球に乗って空から見るというツアーもあるらしく、
気球がたくさん飛んでいました。 上空から見てみたかったなぁ~

王家の谷にはたくさんの王様のお墓がありました。
何箇所か中に入ったけど、やっぱり1番はツタンカーメンのお墓!!
思ってたより小さくて狭かったです。
中にはツタンカーメンのミイラが眠っていました 
王家の谷には本当にたくさんのお墓があるけど、現在でもミイラがそのままお墓に残されているのは
ツタンカーメンだけだそうです。 他の王様のミイラは博物館などにあります。
修復や調査などがあると中に入れないこともあるようなので入れて良かった

続いて観光したのは 『ハトシェプスト女王葬祭殿』 。
正直聞いたことない。。。
ハトシェプスト女王葬祭殿
ここは1997年にテロが発生して日本人観光客も犠牲になった場所と
ガイドさんから説明され怖くなりました
周りに何もなくて広々としてて逃げるところがない感じ。何もないことを祈りながら観光しました。
アヌビス神のレリーフ1 アヌビス神のレリーフ2
葬祭殿の中には色々なレリーフがありました。
写真はアヌビス神というお墓を守ったりミイラを作ったりする神様のレリーフ
何千年も前のものなのに色がちゃんと残っているのがすごい

次に向かったのは 『ラムセス3世の葬祭殿』 。
ラムセス3世葬祭殿

柱にラムセス3世の像が並んでいます。ほとんど崩れてしまってるけど。。
ラムセス3世の像

柱と柱の間の天井の色がすごくキレイに残っていました
色の材料は色の付いた石らしい
天井の色がキレイ

葬祭殿の奥は保存状態が悪かったです
葬祭殿の奥

次にメムノンの巨像を観に行きました。
メムノンの巨像
ここも葬祭殿だったらしいけど今はこの2体の像が並ぶ入り口だけしか残ってないみたい。
大きさが分かりにくいけどかなり大きいです!!

お昼ごはんはナイル川沿いのレストランで。
パンとパンに付けるものは必ず出てくるみたいです お肉はちょっと固めでパサパサでした。
パン お肉
メイン(?)の料理はパスタとごはんが一緒に炒めてあってそばめしのような感じ。
これは薄味だったけど美味しかった
ランチ 
ここでもフレッシュマンゴージュースを注文したけど、本当に美味しいです!
間違いない

午後は2つの神殿の観光です 
2010/04/04(日)
夜ごはんはナイル川の見えるレストランで

ナイル川越しの夕日がキレイでした。
ナイル川と夕日

レストラン

ナンのようなものとそれに付けるもの。
夕ごはん
お昼食べたものと同じ感じでそんなに美味しくはない。。
ナンのようなものには小さなアリが2匹入ってました

飲み物は各自オーダー。 大体ジュースは4ドルほど。 
エジプトの物価は安いのに連れて行かれるレストランでは飲み物は日本と変わらず。。
マンゴージュース コーラ
私はまたまたマンゴージュース。 これも当たり!! 
マンゴーそのままミキサーにかけた感じなので、ストローが真ん中に刺さります!
旦那さまはコーラを注文。 味は普通のコーラでした

メインは牛肉のタジン料理。 お肉がゴロゴロ入ってました。
牛肉のタジン
美味しかったけど、すごく脂っこかったです。 
脂っこいの好きだけどおなか壊すときがあるので控えめにしておきました。

ごはんを食べたらカイロ空港に。 
国内線でルクソールへ移動しました

到着したらすぐにホテルへ。 宿泊先は 『ルクソールシェラトン』 です。

部屋がとってもキレイでした 最近改装した!?って思うくらい!
ルクソールシェラトンの部屋 ルクソールシェラトンのバス
テレビも液晶でした 
ここは唯一2泊するところなのでキレイなホテルで良かった

ホテルについたのが夜12時すぎ。。
次の日は出発が7時とちょっと早めなのですぐ寝ました。
寝坊しそうだけど毎日モーニングコールしてもらえるので安心です
2010/04/04(日)
ツアーには入ってないけど、オプションでラクダ乗りを体験しました!

まず座ってるラクダに乗ります。
ラクダはうしろ足から立つため、うしろに体重をかけます。
このときかなり前かがみになって落ちそうになるのでかなり注意が必要です。
無事落ちずに乗れました
ラクダの顔が写ってない。。
乗るとかなり高く感じます 自分の身長より高い位置。
ガイドさんに撮ってもらったんだけど、後で見てみたらラクダの顔が切れてます。。ショック

降りるときは乗るときの逆。 前足からおろすのでまたまた前かがみになります。
ラクダの動作がゆっくりなので前かがみの時間が長くてキツかった!

乗ったラクダ
こちらが乗ったラクダさんです

待機中のラクダたち
周りにはたくさんのラクダがいました。

おとなしい☆
すごくおとなしいので接近して写真も撮れます 顔がかわいい

ピラミッドとラクダ
これはバスから撮った写真。 ザ・エジプトな風景で気に入ってます
ただ窓ガラスが写りこんでるのが残念。。

次に 『太陽の船博物館』 へ

この木造の船が展示されていました。
太陽の船
クフ王ピラミッドのそばに埋まっていたとかなんとか。
いろいろガイドさんが説明してくれたけど忘れた とにかく大きいです!

そして次はスフィンクス!!

いました
スフィンクス
これまた大きい! 世界各国の観光客でにぎわってました

そして有名なスフィンクスが見つめる先にあるもの!
スフィンクスが見つめる先
でも思ってたより離れた位置にありました。

ズームすると。。。
KFC
ありました、ケンタッキーフライドチキン! でもどちらかというとピザハットな気も!?

この日の観光はこれで終了
初日からエジプト満載でした!

2010/04/04(日)
いよいよピラミッドの観光です!

どーーーん!! 一番大きいクフ王のピラミッド!
クフ王のピラミッド

本当に大きいです! 想像を超える大きさに驚きました
全体を撮ろうと思っても大きすぎてフレームに入らない。。。 

1つの石が私(164cm)の肩くらい。 重さは1個2トンくらいあるそうです!
1つの石が大きい!
その石が280万個も積み重なって出来ているピラミッド。
それを機械もない時代に作るなんて古代のエジプト人のすごさを実感しました

写真を撮ってるとそのあたりにいるエジプト人に声をかけられました。

もともと添乗員さんから、 『エジプト人が寄ってきて何かをしてあげると言っても、
あとから必ずお金を要求されるので絶対に従わないでください。』 
と、注意を受けていたので気をつけていたんだけれど、やはり寄ってくる人が。

写真を撮ってあげると言われたけど、『ノーマネー!』 と断る。
だけど 『OK!OK!』 と勝手に旦那の頭にストールを巻く。。 強引!!
写真を撮るのを待っているのでとりあえず撮りました。
現地の人と
その後2人で撮ってあげるからとカメラを取られそうになったけど
そこは断固拒否して逃げました

添乗員さんの話だとカメラを取られて何万も要求されたお客さんもいたらしいので
本当に注意が必要です!

その後ピラミッドの中に入りました
撮影禁止なのでカメラは添乗員さんに預けます。
中は蒸し暑くて暗くて天井が低いため中腰で行きました。
途中2回くらい停電になり真っ暗でかなり焦りました
懐中電灯持って来てたけどバスの中に忘れてしまって使用できず。。。

出てきたら中腰だったせいで早くも太ももがパンパンに
痛くてその後3日間に渡って筋肉痛に悩まされました。。

ピラミッド周辺の風景
ピラミッドって何もない砂漠の中とかにあると思ってたけど結構街が近かった。

観光バスが邪魔。。
さがれるだけさがってピラミッド全部をフレームに入れようとがんばったけど一緒にバスが。。

ちょっと場所を移動して3大ピラミッドが見渡せるパノラマポイントへ
パスの中でガイドさんが用意してくれた民族衣装のガラベイヤに着替えました

クフ王、カフラー王、メンカウラー王 3つのピラミッドが一緒に見渡せるパノラマポイントです。
ギザの3大ピラミッド

ガラベイヤで写真撮影。 持っていったストールを頭に巻いてさらに現地人っぽく(?)
ガラベイヤ

2日目の観光はまだまだ続きます
2010/04/04(日)
2日目です。朝食はホテル内のレストランでビュッフェ
その場で作ってくれるオムレツが美味しい! サラダが食べれないのが本当に残念。。。
ジュースも氷を入れるとアウトらしいので要注意
朝食の風景 朝食ビュッフェ

昨日1日何もしてない&11時にホテル出発とゆっくりめのためツアーの人たちが
早々にロビーに集合。 みんな観光初日とあって早く外に出たい感じ

さていよいよ出発です!
1つ目の観光スポットはいきなり世界遺産の 『ギザのピラミッド&スフィンクス』!!
バスに揺られること40分。 見えてきました!ピラミッド!
みんな興奮してバスから写真撮ってました
バスからピラミッド発見! ピラミッドを撮るツアーの人たち.JPG

近づいてきたけど、観光の前にお昼ごはん。ピラミッドのそばのお店へ。
食べるものはツアーで決まってるので優柔不断な私には考えなくていいのが良かった

お店では基本おしぼりなんてものは出ません
ウェットティッシュは必須アイテム!

まずはパンとパンに付けるもの。 パンは硬めだけど美味しかったです。
パンに付けるものが変わった感じ。 食べれなくはないけど美味しくはない
パン パンに付けるもの

カニの爪が入ったスープとごはんが来ました。
スープが泥臭くってマズイ!!! ちょっとしか飲めませんでした
ごはんやポテトは美味しかったです 魚は1つは泥臭く、もう1つは美味しかった。
なんの魚なんだろう??お店の人に聞いてもわからないらしいです。
エジプトの人は魚は魚。花は花。種類とかは気にならないし知らないらしい。
カニのスープ ランチメイン.JPG

ジュースは別料金で自分で好きなものを選択しました
フレッシュマンゴージュースとフレッシュグァバジュース。 
マンゴージュースがめちゃくちゃ美味しかったです!! マンゴーそのまま!!
面白い服装の店員さんが1人。 こっそり隠し撮りしようと思ったのにバレてポーズしてくれたw
フレッシュジュース ツタンカーメンな店員さん

トイレを済ませたら観光へ出発!
トイレはチップ制で一人50ピアストル~1エジプトポンド(8~17円ほど)くらい。
添乗員さんがまとめていくらか払ってるのか飲み物代に含まれているのか
ツアーで行くレストランやお土産屋さんではチップは要らないとのこと。
トイレはトイレットペーパーがないところがほとんど。。。
そして汚かったり、水が流れないなんてところもありました。。。
たくさんのポケットティッシュと便座除菌シートを持参してよかった~。

いよいよピラミッドです!

2010/04/03(土)
1日目は移動のみです。
搭乗予定の飛行機がカイロからの到着が遅れて2時間ほど出発が遅れました

飛行機はエジプト航空MS965便 尾翼に描かれているホルスがカッコイイ
乗った飛行機 ホルス

15:30ごろ成田出発!ここから14時間ほどの空の旅です。
シートや枕にもホルスがいました♪
窓側3列の席だったんだけど、2人しかいなかったので3席をゆったり使えました
でも個人のディスプレイがなくてガッカリ。
エコノミークラスのシート

出発して2時間後くらいに1回目の機内食。
機内食1回目ビーフ
夫婦ともにビーフを選択 結構美味しかったです

途中には夜食(?)とおやつも出ました。
夜食&おやつ
鮭のおにぎりとなぜかもみじ饅頭

そして到着の2,3時間前に2回目の機内食。
私はフィッシュを、旦那はビーフを選択。
機内食2回目フィッシュ 機内食2回目ビーフ
フィッシュはうなぎでした 予想外。。でも美味しかったですよ。

14時間はほとんど寝てました たまにPSPで映画見たり音楽聴いたり。
わりと早く時間が過ぎてそんなに苦じゃなかったです
カイロの夜景

そして現地時間22時ごろカイロ空港に到着!!
時差はマイナス7時間。日本は午前5時ごろです

今回の旅行は添乗員付きの団体ツアーなので全部おまかせ。
ツアー人数は20名弱で多くなく少なくもなくちょうどいい感じでした。

ホテルまでは旅行会社が用意してくれた専用バスで移動
大きな観光バスにこの人数なのでかなり広々

1日目のホテルは 『メリディアン ヘリオポリス』 というところ。
今回のツアーは全都市デラックスホテルに滞在 毎回の宿泊先も楽しみです
メリディアンヘリオポリスホテル

ロビーも豪華でした!
メリディアンロビー1 メリディアンロビー2

ただ、部屋はビジネスホテルと大差ない感じでした。
メリディアンの部屋 メリディアンのバス

飛行機であれだけ寝たのに普通に寝れました
次の日はゆっくりめに11時ごろホテルを出発です。

毎日ミネラルウォーターが1人1本配られます。
初日はなぜかエコバッグももらえました
ミネラルウォーターとエコバッグ
※エジプトでは生水厳禁!!生野菜もダメ 
おなかを壊すと正露丸も効かないようなとんでもない腹痛&下痢に襲われるそうです。。。
私たちは日本から500ミリペットボトルのミネラルウォーターを2人で16本持っていきました。
もらったミネラルウォーターは歯磨きの際のうがい用にも使用しました。
2010/04/03(土)
いま成田空港にいます

式から4ヶ月、ようやく新婚旅行に行ってきます

場所は 『エジプト』
8日間の旅です

エジプト航空でカイロまで直行なので
これから14時間ほどのフライト長い

無事に帰ってこれたらまた報告します

では行ってきま~す

P1060084
プロフィール

keiko

Author:keiko
年齢:30
性別:女
血液型:A
最近の趣味:一人カラオケ、フットサル、ダーツ
好きな物:お笑い
-----------------------
コーンスネーク(サングロー)の
サン♂と暮らしています。
-----------------------

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
 | with sunglowTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。