~ ヘビと暮らす平凡なOLの日常 ~
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/03(土)
もう20年以上の付き合いになる親友しょーこの
この前までのコメント名 『習字の筆は交番へ届けよう』 の元ネタです

小さい頃、道でお金を拾ったらみなさんはどうしてました??
私は1円でも拾ったらすぐに交番に届けてました ん~いい子でした(笑

交番に届けるといつも、そこのお巡りさんは
『ありがとう。じゃあこのお金は落とした人に返しておくから、お巡りさんからコレご褒美ね。』
と言って、拾ったお金と同じ金額を自分の財布から出してくれました優しいお巡りさんです。

まっ、いつも拾う金額は100円以下だったんだけど
しょーことしょーこの弟と私と私の弟と4人で50円拾って交番に届けてご褒美の50円もらって
大好きなカルミン(ミントのラムネ)買って分けて食べたこともありました

その話はいったん置いといて、、、

話は飛ぶけど、小学校の頃、習字で冬の書初め大会のために
普通の筆より太くて立派な書初め用の筆を買ってもらいました。

それがとても嬉しくて、書初めで使った後、キレイに石鹸でその筆を洗って、毛先を整えて、
買ったときについていたキャップに入れて大事に保管していたんです

そしたら・・・
しばらくして筆を出してみたら、異臭が
洗って濡れたままキャップに入れたせいで腐ってしまったのです

買ってもらってちょっとしか使ってないのに!
確か筆は2~3000円くらいして、小学生だった私には高い品物。。。
まだ少ししか使ってなかったので、新しいの買ってなんて親にも言えず

そこで最初の話です
お金を拾って交番に届ける ⇒ ご褒美に同じ金額のお金がもらえる

ということは、、、
筆を拾って交番に届ける ⇒ ご褒美に新しい筆、もしくはそれ相当のお金がもらえる

はい、おバカです
けど当時の頭ではコレで間違いないと確信
さっそく拾ったフリして、しょーこと交番へ

 『コレ、落ちてました。』 (筆を差し出す)
 『ありがとう、どこで拾ったの?』
 『すぐそこの道端のところに、、、』 (ドキドキ
 『じゃあコレはお巡りさんが落とした人に返しておくね』
 (キタキタ♪)
 『じゃあココに住所とお名前書いてね。』 (ノートとボールペンが渡される)
 『あっ、はい』 (え???)
 『じゃあ落とし主が現れたら連絡するね。』
 『はい』 (え?!筆は?!私の筆が~

終了~
(当然ですね

すごいドキドキしてその緊張感から開放されて、交番出たら2人でダッシュで逃げました

新しい筆をもらえるどころか、元の筆もなくなりました。。。
そして住所と名前を書いてきたので取りにも行けず。。。
ウソはよくないっていい勉強になったのでした

なんで当時はそんなことがうまくいくと考えたんだろう。。。
小さい子の思考回路はわかりませんな
今となったらいい思い出です

あれから十数年、、、私はSEに、しょーこは高校の先生に
立派に成長したのでした~ ホッ

小学生時代の私としょーこ

スポンサーサイト
プロフィール

keiko

Author:keiko
年齢:30
性別:女
血液型:A
最近の趣味:一人カラオケ、フットサル、ダーツ
好きな物:お笑い
-----------------------
コーンスネーク(サングロー)の
サン♂と暮らしています。
-----------------------

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
 | with sunglowTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。