~ ヘビと暮らす平凡なOLの日常 ~
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/15(土)
東京タワー

リリーフランキーの東京タワーを読み終えました。
かなり泣けました。最後、1/4くらいずっと泣きっぱなし
私が泣き虫ってのもあるんですけど。。。
母親って本当に偉大だなって思いました。
4ヶ月くらい前に、母親の妹、私のおばさんにあたる人が乳がんで亡くなりました。
そのおばちゃんとリリーさんのお母さんとがリンクして読んでて辛かったです。
遠く離れたところに住んでいたので、闘病中はお見舞いに行けなかったので、本に出てくるリリーさんのお母さんのガンと闘う様子がおばちゃんもどんなに辛かっただろうかと思うと涙が止まりませんでした。おばちゃんは乳がんからガンが脊髄にまで転移してしまいました。
それでも泣いたら病気に負けると言って、泣かずに最後まで辛い抗がん剤の治療を受けてガンと積極的に闘ったようです。リリーさんのお母さんのように、すごく優しくて自分が抗がん剤の副作用で辛いのに姉である私の母親がお見舞いに行くと、仕事は行かなくて大丈夫なのかとか最後まで人の心配ばかりしていたそうです。
いい人ほど早く亡くなってしまうのはどうしてなんだろう。
親が元気なうちにもっともっと孝行しないと!と思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

keiko

Author:keiko
年齢:30
性別:女
血液型:A
最近の趣味:一人カラオケ、フットサル、ダーツ
好きな物:お笑い
-----------------------
コーンスネーク(サングロー)の
サン♂と暮らしています。
-----------------------

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
 | with sunglowTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。